THEATRE PROGRAM

スマートフォンをお使いの方で
作品紹介のメニューが開かない場合

ページを更新してください

前夜祭

桜舞う心地よい夜風がそよぐ中

ふらふらと立ち寄った劇場で

目の覚めるようなパフォーマンスの数々!! 世界各国で活躍するパフォーマー達によるオムニバスライブその名も『炭坑コメディナイト!!』今年も豪華キャストで圧巻のノンストップコメディを、おおくりします!!お席に限りがありますのでご予約はお早めに!!

清水宏

世界を股にかけるスタンダップコメディアン清水宏が世の中のありとあらゆることをネタにしてモヤモヤをスカッとぶっ飛ばします!
笑って笑って元気になるそんな時間をお届けします!ここ一番の爆発力、海外のお客さんをも巻き込みまくったその熱を皆さんも是非体感してください!!

『マイク1本でドッカンドッカン』
それがスタンダップコメディ

吉本興業ぜんじろう、ラサール石井とともに「日本スタンダップコメディ協会」を設立し、会長に就任。小堺一機、春風亭一之輔、林家彦いち、
いとうせいこう、水道橋博士らをゲストに着々と大イベントをうち、日本全国ツアーなどを行う一方で、海外での評価も非常に高い
勢いの止まらないスタンダップコメディアン

1966年1月21日生まれ。愛知県出身
1980~90年代にかけて小劇場ブームの中で劇団山の手事情社の中心的俳優として活躍。2007,2009年にはロックミュージックの殿堂、日比谷野外大音楽堂で単独お笑いライブを敢行。それぞれ2000人を集客。2010年に東京都公認ヘブンアーティストの試験に合格、大道芸人としても活動の幅を広げる。2011年からは英語での活動を始め、外国人による英語コメディグループTokyo Comedy Store に所属し月に数回の舞台を勤める傍ら、海外でも活動。日本でドキュメンタリーライブを開催。シリーズ化。

<海外での活動>

海外はアメリカ・カナダ・イギリスの英語圏だけでなくフランスやドイツ、さらに台湾や韓国でも現地の言葉でフェスティバルや現地コメディクラブに参加2012年 イギリス・エジンバラ・フリンジ・フェスティバルにて英国最大の新聞タイムズ紙(The Times)に特集記事が掲載される2014年 台湾台北のTaipei Fringe Festivalで5つ星レビューを獲得 2015年 アメリカ・カナダ・ツアー 〜北米フリンジ・最大のウィニペグ・フリンジフェスティバルでインターナショナル・パフォーマー大賞を受賞

<日本での活動>

忌野清志郎、細野晴臣,森山直太朗らミュージシャンのライブや、落語家の春風亭昇太の一座にも出演し、他ジャンルからの評価も高い
2016年 吉本興業ぜんじろう、ラサール石井とともに「日本スタンダップコメディ協会」を設立し、会長に就任。小堺一機、春風亭一之輔、林家彦いち、いとうせいこう、水道橋博士らをゲストに着々と大イベントをうち、日本全国ツアーなどを行う一方で、海外でもロシア、中国、台湾、韓国などで現地の言葉でコメディを敢行する。

日本での出演
森山直太朗劇場公演「とある物語」全国ツアー/志村けん座長公演「志村魂」(2007~2009)/「清水宏のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ラジオ)/「くにまるワイドごぜんさま~清水宏のアミューズメントウォッチャー」/「清水宏のDJ王子」(文化放送ラジオ)/「明石家マンション」「踊るさんま御殿」「月曜映画」「森山直太朗舞台公演『とある物語』」「号泣教室」など

小心ズ

実際に何百組というカップルの結婚式司会を務めてきた『ヤノミ』がお届けする、日本初、いや世界初の爆笑ブライダル・コメディ。既婚の方、未婚の方、予定のある方ない方、妄想中の方、結婚しないぞ、結婚なんて関係ない!と思っているそこのあなたも!おめでたい「結婚式」に巻き起こる、悲喜こもごもの人間ドラマ。さあご列席の皆様、そろそろお席にお着きください。新郎新婦の入場です!

小心ズ (ヤノミ)
コメディエンヌ/司会者/シルクドゥソレイユ正式登録アーティスト。
無言劇や音楽劇、フィジカルコメディから人形劇に茶番劇まで、様々なスタイルで世界中を笑わせ、感動させてきた。世界中の演劇フェスティバルで非常に高い評価を得ている。

■受賞歴 モントリオール演劇祭2012最優秀舞台芸術賞 台北演劇祭2013最優秀舞台作品賞 オーランド演劇祭2015最優秀国際演劇賞 シンシナティ演劇祭2015 ベスト・アーティスト賞 他多数

非・売れ線系ビーナス

ぎこちないデートの会話のはずが観劇前のアナウンスに聞こえてくる「チューイングガール」をはじめ、様々な仕掛けに彩られた珠玉の短編をお徳用詰め合わせにしてお届けします。ニヤニヤクスクス笑いながら、見終わった後は日常の風景がちょっとだけ変わって見えるような作品たちです。大人からお子さんまで、みなさんで遊びに来てください!
非・売れ線系ビーナス
2003年結成。基地問題など社会問題を取り扱いつつ、ひとすじの希望を感じられるような作風で、北は札幌、南は沖縄まで活動の範囲を広げている。最近は「超ダイアローグ」を掲げ、リアルな会話の中から生まれるズレやおかしみを劇的に立ち上げる作品を発表している。佐賀の現代歌人、笹井宏之さんの短歌をモチーフにした「些細なうた」は、ラジオドラマ版がNHKオーディオドラマ選奨佳作入賞。演劇版は、札幌、つくば、福岡の三都市公演を成功させた。

望ノ社(もちのしゃ)

いつも夜ふかしばかりの女の子・ミネルヴァ。寝るのをいやがる彼女が、ふとしたことから迷いこんだのは、シャドウ・キングダム―影の王国。夜の動物たちが暮らす、不思議な国。フクロウによって秘密がにぎられ、眠ること、夢を見ることを禁じられた国。夜の動物たちを救い、そして家に帰るため、ミネルヴァは仲間とともに立ちむかう。

人形劇団望ノ社は、日本人とカナダ人、2名の人形遣いを中心にした、国際パペットカンパニーです。2012年に結成して以来、ロンドン・バンクーバー・東京を含む世界8か国30都市で公演を行い、活躍しています。カナダ国営放送局CBCから五つ星レビューを受けるなど、公演内容は海外でも高く評価されています。

望ノ社の影絵はとってもユニーク。

スクリーンの裏側ではなく、観客の目の前で、すべての影絵を操作して見せます。

ひとつひとつ手作業によって、一枚の紙から丁寧に切り抜かれた人形たち。「影の王国」では、なんと300体以上もの人形が登場します。

それらがスクリーンの上で、たった二人の影絵遣いの手によって、まるでアニメーションさながら、自由自在に動き回ります。

■受賞歴

2016年2月 人形劇新人賞「P新人賞2015」受賞(「DEBRIS」)

2016年4月 杉並演劇祭「優秀演劇賞」受賞(「DEBRIS」)

2016年9月 ビクトリア国際フリンジ演劇祭「最優秀演劇賞」「最優秀ヴィジュアルシアター賞」「最優秀舞台デザイン賞」受賞(「Space Hippo 宇宙カバ」)

2018年7月 トロント国際フリンジ演劇祭「児童演劇部門最優秀賞」「優秀作品賞」等3部門受賞(「Shadow Kingdom 影の王国)

本作は、小・中学生とその家族に向けて制作された、ファンタジー冒険影絵劇です。作品のテーマは、「眠ること、夢見ることの大切さ」。スマートフォンを手放せず、夜ふかしばかりの主人公が、冒険の中で「本当に大切なものが何か」発見していくプロセスは、ファンタジーでありながらも現代社会の問題とアプローチを根幹に据えており、親子での鑑賞に大変適しています。

本作は2017年に芸術文化振興基金の助成を受けて制作され、初演以来すでに4か国13都市で上演されました。トロント国際フリンジ演劇祭2018では「児童演劇部門最優秀賞」を受賞、また現地メディアでは最高評価5つ星レビューが掲載されました。

また、NHK eテレの「ムジカピッコリーノ」にレギュラー出演中のハッチハッチェルや、歌手の中ムラサトコなど、豪華キャストによる声の出演も、ぜひご注目ください。

どん・ぺんた


本屋さんのどん・ぺんた。あこがれのあの人へ、ラブレターを書こうと本をみながら、あくせんくとう。  はたして、てがみはかきあがるのかナ~。


帽子屋さんのどん・ぺんた。ちょっと、ひまひまな帽子屋さん。そろえているのはステキな帽子ばかり?お気に入りの帽子をかぶって、みると1つだけかぶれない?帽子が。  たいへん!いったいどうなるのかナ~。

子どもの頃、なりたかった夢とか、覚えていますか?ヒーローやヒロインに、なりたかったり、少し大きくなったら、いろんな職業だったり。そんな憧れの夢。そんないろんな夢を、みさせてくれる『どん・ぺんた』の一人舞台です。

名古屋で活動開始。その後、沢入サーカス学校へ。卒業後、地元、鹿児島へ。主に九州で活動中。

しめ縄の縁

『志免祭一座』は、魅せる芝居・華麗な踊り・パフォーマンスの豪華競演! 志免祭の常連、和芸の精鋭たちを集めて結成されました。 女座長・智代満が率いるチンドン屋『こんぺい党』。 確かな芝居と殺陣の合間に斜め四十五度の笑いを放つ『なるせ女剣劇団』。 実は福岡出身、高度な技に何故か和菓子を融合させた和菓子曲芸師『彦一団子』。 妖艶で迫力のあるポールダンスアーティスト『めりこ』。 個性を発揮する出演陣の舵取りは、福岡の音楽芸人・ナレーター・チンドン屋「アダチ宣伝社」代表あだちひでや。 出会いと別れ、終わりなき人情の旅路!バラエティ豊かな出演陣が織りなす夢の舞台は見ごたえ充分!

シメンタイ・シアター

地球36億年の歴史石炭の街『志免』のシメ!

福岡名産『明太子』のメンタイ!九州万歳!

宇宙に5つあるプラトン立体の一つ、『正四面体』のシメンタイ!かつそれは火のエレメント及びヒトを表す!そんな情熱の火!四人のパフォーマーで織りなすその名も! 『シメンタイ・シアター』!!!!!

『志免 + 明太子 + 四面体 = 大興奮!!』
一日限りのスペシャル公演!!大人気アーティストによる豪華な共演
絵本の中から飛び出したようなキャラクターが右往左往。メルヘンとシュールな世界が共存した大爆笑のコメディアクト。炭坑や福岡名産『明太子』を自由な発想と解釈で展開するハチャメチャワールド。小さなお子様から、おじいちゃんおばあちゃんまで大興奮のシメンタイ・シアターをどうぞお楽しみください

 

2月22日まで
クラウドファンドの
先行販売のみとなっています
しばらくお待ちください