目的

かつての日本を支えたエネルギーの採掘所のある場所で
新たなエネルギー(独自の文化やコミュニティ)を採掘し
表現活動を通して魅力ある場所づくり産業をおこなう事を目的とする
同時にこの活動により多様な繋がりができる事も目指しています

うっかり住み着いてしまったこの世界が
将来この地に住む人たち次の世代(今の子供たち)にとって
少しでも誇れる世界になればと
有志と共に立ち上げ、現在に至る
2012年6月より任意団体として活動開始
2013年より自治体の登録団体として活動を始める

「志免祭」 国際コメディシアターフェスティバルは
様々な方々のご支援で運営しています
実行委員会運営につきましては
特定の宗教団体、政治団体、思想団体及び政党には属していません

概要

会場の福岡県糟屋郡志免町(しめまち)は福岡市の隣町で元炭坑町昔の面影を残す巨大な竪抗櫓は地域の希望により付近を整備され保存されることとなりましたその竪坑櫓と営みを共にしていた商店街はまるで時間から取り残されたようにかつての繁栄のあとのみを残し今はシャッター街

志免祭 国際コメディシアターフェスティバルはその一角で開催しています

■志免祭 国際コメディシアターフェスティバル■

~舞台・屋外公演による地域活性化~
福岡県志免町の劇場・H732 シアターを基点に劇場周辺の空き地・空き店舗を利用した、演劇・パフォーミングアートのフェスティバルを実施します。
期間中、劇場でおこなわれる企画は、公演以外にもオープンスペースでTOPパフォーマーによる大道芸をおこない、日常の中に非日常の世界を作り出します。

フェスティバル会場一帯の地域では出店、飲食ブース・カフェバーなども展開して、いままでの生活で演劇に関わることのなかった方にも演劇に興味を持っていただき、その時間・その場所でしか味わえないLIVEのよさを体感していただきます。

志免祭 国際コメディシアターフェスティバルは、
志免町でしか得られないLIVE体験で地域社会へ貢献することを目指します

志免祭 国際コメディーシアターフェスティバルの特色

 

■多くの大道芸とコメディーを中心とした舞台公演
舞台公演に触れたことのない方の多くは「舞台公演は敷居が高い」というイメージを持っています。
「芸術だからむずかしいのでは」「どんな話か理解できないかもしれない」というハードルを下げるため上演作品はコメディーを中心とした演劇・パフォーマンスに特化します。

演劇フェスティバルを企画する当初(2011 年)
演劇際を行った場合どのような作品を観たいのかと町内外約 100 人を対象に調査をしたところ約 9 割が楽しいもの、笑えるものが観たいという結果が出ました。

芸術文化に興味を持っていただく為に大道芸など【入口を広げ】裾野を広げることを目的としています。

志免祭 国際コメディシアターフェスティバルの記録

2013年 第1回開催
2014年 第2回開催
2015年 第3回開催
2016年 第4回開催

■お問い合わせ

「志免祭」国際コメディシアターフェスティバル実行委員会
811-2202
福岡県糟屋郡志免町志免2-27-16
国際コメディシアターフェスティバル実行委員会
092-936-7732
h732comedy@yahoo.co.jp
http://h732.net/simesai